andrik-langfield-S0_Ep9meLFY-unsplash

2人でできるトランプゲームは色々ある!実際に遊べるゲームを解説

トランプを使えば、2人で遊べるゲームがいくつか楽しめます。本来はたくさんの人が集まってゲームをするのが一番いい方法ですが、どうしても2人しかいない時は、紹介するゲームで遊んでみるといいでしょう。

2人で遊べるトランプゲームは多数ある

2人で遊べるトランプゲームはいくつか用意されています。ルールが簡単なものもあれば、少し複雑なものもありますので、どのゲームが遊びやすいか考えていくといいでしょう。ゲームによっては複雑なルールを覚えるだけでも時間がかかります。

また、どちらかが知っているゲームで遊ぶのもいい方法です。この場合は相手に説明すれば、簡単に遊べるようになるでしょう。トランプゲームに強い人と弱い人が遊ぶ場合は、強い人がハンデを与えるなどの方法を取り、より相手が遊びやすい環境を作ると安心です。

2人で遊べるトランプゲームを紹介

ここからは2人で遊べるトランプゲームを紹介します。どのトランプゲームが自分に合っているか、色々な視点で見ながら判断するといいでしょう。

ブラックジャック

ブラックジャックは2人で遊べる気軽なトランプゲームです。片方がディーラー、片方がプレイヤー側となり、カードを2枚配ってゲームをスタートします。ディーラー側は1枚だけカードを伏せ、プレイヤー側は2枚ともカードを公開した状態で遊びます。

基本的にプレイヤー側が優先して行動できるルールですので、プレイヤーは数字が足りないと考えていればすぐにカードを受け取ってください。問題ないと判断されたところでディーラーのカードを開き、ディーラーが足りない数を補ってカードを引きます。そして最終的に21に近いかどうかで判断します。

21に近づければいいというルールですので、あまり知らない人はプレイヤー側で遊んでもらい、知っている人がディーラーとなって遊んでみるといいでしょう。ブラックジャックはルールが簡単なので、初めての人でもすぐに覚えられるはず。

ジンラミー

少しルールが複雑なゲームではありますが、覚えると楽しく遊べるのがジンラミーです。トランプを配り、手札にあるカードで役を作ります。この役は最終的に手札から消えますが、役が作れなかったトランプはそのまま残ります。

この役の点数を相手と競い合い、点数が少なかったプレイヤーが勝利となります。ジンラミーは点数が多いプレイヤーが勝つのではなく、点数が少ないプレイヤーが勝つゲームですので、できる限り役を作って点数を減らしながら戦っていきましょう。

2人用のゲームではありますが、ルールが少し複雑です。気軽に遊べるというゲームではないかもしれませんが、覚えれば競技性もあり楽しめるでしょう。

カジノシークレット

スピード

トランプを赤と黒で分け、表示されているカードの1つ上、または1つ下のカードを出しながら全てのカードを減らしていくゲームです。最終的に先にカードがなくなったプレイヤーが勝利します。

反射神経がものを言うゲームではあるものの、戦略も求められます。適当にカードを出しているだけでは勝てないため、できる限り相手にカードを出させないようにする戦略を考えていく必要があります。

2人用のゲームとしては単純かつ盛り上がる、遊びやすいゲームです。

2人用トランプゲーム 動画

2人で遊べるトランプゲームについての動画をシェアします。(1vs1トランプゲーム クライスートChさんのYoutbeチャンネルより)

2人用トランプゲーム「クライスート」①概要説明

2人用トランプゲームQ&A

❓ 2人でも楽しめるトランプゲームには何がある?

ブラックジャック、ジンラミー、スピードなどのトランプゲームが2人でも楽しく遊べます。

❓ かけ引きが楽しめる2人用トランプゲームは?

ブラックジャックなら、一人がディーラー役、もう一人がプレイヤーになり、2人でかけ引きや心理戦を楽しむことができます。

❓ トランプのダウトは2人でも遊べる?

2人しかいないと出たカードと手持ちのカードから相手のカードが容易に推測できてしまうため、3人以上で遊ぶ事をおすすめします。

二人でできるトランプゲーム まとめ

トランプゲームと言うと、4人くらいでワイワイと楽しむものと思われがちですが、2人で遊べるトランプゲームも色々あります。単純なゲームは遊びやすく、相手が知らなくてもすぐに教えながら遊べるのでおすすめです。まずは単純なゲームから始めてみるといいでしょう。