ライブバカラプレイ方法

ライブバカラのプレイ方法

「破滅」とか「魔物」ゲームとも呼ばれるカジノゲーム「バカラ」。アヤしいイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実はとても簡単なルールの、初心者でもプレイしやすいゲームなのです。人気のライブバカラのプレイ方法をステップ毎にわかりやすく解説していきます。

玄人ギャンブラーやハイローラー(大金を賭けるプレイヤー)が好むゲームですが何も難しい事はありません!基本の遊び方を覚えたら、すぐライブバカラに挑戦できますよ。

カジノシークレット

ライブバカラのプレイ方法は実に簡単

同じテーブルゲームであるライブブラックジャックでは、プレイヤー本人がディーラーと勝負をしますが、バカラはディーラーが進行するゲームの「どちらが勝つか」という結果に対して賭けるゲームです。何の予備知識が無くても勝手にゲームが進むので参加のハードルが低く、且つ「ほぼ2択」のプレイ方法なので素人・玄人の経験の差が表れにくいゲームであるとも言えます。

カジノのライブバカラでは、ディーラーがテーブル上の「プレイヤー」側と「バンカー」側にそれぞれカードを配ります。配られたカードの下一桁の数字の合計が「9」に近い方が勝利します。参加するあなたは、「プレイヤー」側と「バンカー」側のどちらが勝利するかをあらかじめ予想してチップを賭けます。

カードを配るのも、追加のカードを引くかどうかも、ルールに従ってディーラーが淡々と行い、参加者がゲーム中に頭を悩ます必要はありません。非常に単純なゲームですが、予想が当たれば賭け金が2倍になり、1ゲームわずか数十秒で結果が出る為、賭博好きなハイローラーに愛されています。特にアジアでは絶大な人気があります。

バカラのルールとゲーム進行

ライブバカラのルールの基本を説明します。

ベット

テーブルに着いたら、「プレイヤー」「バンカー」「タイ」のどれに賭けるかを決め、チップを置きます。プレイヤーに賭けてあたれば2倍、バンカーに賭けて当たれば1.95倍、タイに賭けて当たれば9倍になって返ってきます。

カード配布

デイーラーが「プレイヤー」「バンカー」それぞれに2枚のカードを表に配ります。その時点の2枚のカード合計点が9または8だった場合を「ナチュラル」と言います。

ヒットorスタンド

「プレイヤー」「バンカー」それぞれに配られたカードの合計点を元に、3枚目のカードを引く(「ヒット」)か引かずにそのまま勝負するか(「スタンド」)が決まります。

ブラックジャックのルールと違い、ヒットするかスタンドするかを参加者が決める事はできず、ヒット&スタンドチャートというあらかじめ設定されたルールに従ってディーラーがアクションします。

このルールは知っていなくてもライブバカラをプレイする事は全然可能です。しかし、知っていればもっとバカラを楽しめます。ライブバカラルールの詳細については下記ページを参照。

バカラの勝敗

ヒットorスタンドのアクションが終わったら、下一桁の合計点を確認して「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝ったか、または同点で「タイ」かがアナウンスされ、当たった人に配当が支払われます。

バカラ必勝法

ライブバカラに必勝法はあるのか?とバカラプレイヤーなら誰しも思った事があるでしょう。先にも述べた通り、バカラはポーカーやブラックジャックのように賭ける人が結果に介在する事が全くないゲームなので、勝てるかどうかは運とツキにかかっています。

しかし、確率のゲームであるバカラで勝率を上げるために試せる事はいくつかあります。

バンカー狙い

バカラで「バンカー」が勝つ確率は「プレイヤー」が勝つ確率より少しだけ大きくなっています。そのため、配当がプレイヤーの2倍に対し、1.95倍と低く設定されています。配当金が低いバンカーに賭けつづけるのは一見損のように思えますが、長期に渡ってプレイする事を前提とすれば、確率上では有利となります。

但し、バカラは未知であり偶然の結果に賭けるゲームですから、プレイしたその日はプレイヤーの勝率が高かった、という事も勿論あり得ます。

ヤメ時の見極め

ライブバカラのプレイ方法とヤメ時

収支プラスになったら即やめる。バカラは賭ける選択肢が少ないので、何度もライブバカラのゲームをすれば勝つ事もよくあるでしょう。例えばルーレットで赤・黒に賭ければ50%の確率で勝てますが、数字ひとつだけに賭ければ、何十回やっても一度も勝てない事が多いでしょう。

バカラはバンクロールの管理が大事なゲームです。誰でも時々は勝てるので、ついついアツくなって大金を失わないよう、利益確定したらそこでやめる事で、負けを作らないで遊ぶことができます。

バカラとマーチンゲール法

負けたら賭け金を倍にしてベットするというマーチンゲール法。勝敗が50%の確率で発生するカジノゲームに有効とされています。バカラは厳密には50%ではありませんが、マーチンゲール法を応用する事も理論的には可能です。

しかし、マーチンゲール法はバカラではあまり効果的ではありません。まず2倍配当のプレイヤーのみに賭ける事になります。例えば1回に$10を賭けたとして、負ければ次には$20を賭けます。また負けたので次に$40賭けます。この時点で支出は$70です。この回のゲームで勝つと、$80勝利金を獲得します。$10の儲けです。

そう、バカラではマーチンゲール法を使うと、勝っても最初に賭けた分しか利益が出ないのです。最初の賭け金が大きければいいですが、負けが続いて倍賭けしていくととんでもない金額に。また最高ベット額に達してしまうとそれ以上賭けられませんから、マーチンゲール法は使えなくなります。

またバンカーの配当は1.95倍なので、負けが続いて賭け金が大きくなると、最終的に勝っても、貰える配当が賭け金の総額を下回ってしまい、収支がマイナスになるので気を付けましょう。

バカラのプレイ方法 動画

ライブバカラのプレイ方法やルールを解説した動画を見つけましたのでシェアします(必勝 ! カジノオンラインZさんのYoutubeチャンネルより)

【バカラ】バカラ の基本的なルールやプレイ方法(初心者向け)

ライブバカラのプレイ方法 Q&A

❓ ライブバカラのテーブルの選び方は?

テーブルの最低・最高ベット額を確認して、自分の資金に合ったテーブルを選びましょう。バカラはプレイヤーとバンカーの勝利がゲームの流れで偏りが生じる事があったりしますので、ゲームに参加する前に実際にテーブルを見て傾向があるかどうかバカラの罫線を確認してみましょう。

❓ ライブバカラでは絞りは見れる?

バカラで一番ドキドキする瞬間である「絞り」は、コンピュータ化されたビデオバカラでは味わえない、ライブバカラの魅力のひとつです。

❓ バカラのルールで「ペア」とは?

本来のバカラゲームではないサイドベットのひとつで、配られた2枚のカードが同じ数字になる事。これにあらかじめ賭けていると、当たった場合に5倍の配当が受け取れます。

❓ バカラで3枚目を引くルールは?

バカラでは、3枚目を引くか引かないかのルールはあらかじめ「ヒット&スタンドチャート」で決められています。参加者が判断する必要はなく、ディーラーがルールに則ってアクションしますので、見ているだけでOKです。

❓ バカラの楽しみ方を教えて!

バカラは「プレイヤー」「バンカー」のどちらが勝つかに賭けるだけの簡単なゲーム。当たれば自分が賭けた金額と同額(バンカーの場合は同額より少し少ない)が貰えます。まずは細かい戦略は置いといて、肩ひじ張らずに気楽に挑戦してみましょう。ほぼ2択なので当たる確率も高く、初心者でも楽しめるゲームです。

ライブカジノゲームサイトではオンカジのライブゲームに関する役立つ情報と話題を提供しています。