オンカジ収支

オンカジ収支について – なぜ大事?

オンカジで勝つには収支が大事!その理由は?

「勝って資金を増やす」ためには、オンカジ収支をつけることが大事です。その理由は「攻略法の有効性をチェックできる」ことと「オンカジごとの資金管理ができる」ことにあります。

ベラジョンカジノ

オンカジ収支アプリ

オンカジの収支をつけるなんて面倒くさい・・・という方に朗報。オンカジに限らず、競馬やオートレースなどのギャンブルや株やFXなどの投資の収支記録にも使える、ギャンブル専用の収支アプリが存在します。Excelなどのスプレッドシートにオンカジの収支を日毎に記録するのは面倒、という人にはもってこいのアプリを紹介します。

MAXBET (マックスベット)

MAXBET (マックスベット)は、オンカジの収支に限らず、様々なギャンブルの収支管理が簡単にできるアプリです。

支出と収入を入力すると、データを円グラフや線グラフに可視化してくれるので、オンカジの収支が直観的に管理できます。アプリのダウンロードは無料、App内課金あり。

iOS版 / Android版

MyBets (マイベッツ)

MyBets (マイベッツ)は、投資やオンカジの収支を簡単に管理できるアプリです。期間、曜日、種目やタグなど、様々な単位でグラフ表示、絞り込みを使った高度な分析が可能です。アプリのダウンロードは無料、App内課金あり。

iOS版

ギャンブル収支管理メモ

シンプルなオンカジ収支アプリ。月・年単位で収支のグラフ、一覧を確認する事ができます。タグ別に集計もできるので、ブラックジャックやバカラなど、ゲーム別の収支の記録に便利です。アプリのダウンロードは無料、App内課金あり。

iOS版

オンカジの収支が必要な理由

オンカジを単にゲームを楽しむだけでなく、資金を増やす目的で利用するなら収支をつけることをおすすめします。

オンカジ収支をつける理由として次の2点があります。

  • 攻略法の有効性を確認できる
  • オンラインカジノごとの資金管理ができる

以下ではそれぞれの理由について解説します。

攻略法の有効性を確認できる

オンカジの収支をつけることで、カジノゲーム攻略法の有効性を確認できます。

オンラインカジノには攻略法が必要

オンラインカジノで単にカジノゲームを楽しむだけなら、スロットであれライブカジノであれ、いくらどのようにベットしても構いません。思わず当たる事もあるでしょう。しかし資金を増やすことが目的なら、何かしらの攻略法(手法)は必要です。

カジノゲームは還元率が100%に満たないため、長期的にみれば運用資金は減少し続けることになるからです。

とはいえ短期的には還元率が100%を超えることがありますし、そのタイミングでベット金額を上げれば損失時のマイナスをカバーすることが可能です。これがオンカジの攻略法における基本的な考え方です。

攻略法の有効性の確認方法

オンラインカジノの攻略法は、短期的には利益を出したり損失を出したりすることを繰り返します。そのため、長期的な視点でその有効性を確認するためには、収支が必要となります。

収支をグラフ表示すれば、攻略法を使って資金が増加傾向なのか減少傾向なのかがひと目でわかります。減少傾向にあれば、ほかの攻略法を運用する必要があるとわかるでしょう。

たとえば時に大勝ちをすると、小さなな負けが積み上がっても「勝てる攻略法」だと認識することがあります。収支をつければ、本当に資金が増えているのかどうかを確認できます。

オンカジごとの資金管理

複数のオンラインカジノでアカウント口座を持っている人は少なくないと思います。というのも、オンカジはそれぞれ不定期でボーナスプロモーションがあるからです。入金ボーナスを利用すれば資金が増えますし、手法によっては有利に運用できます。

そこでオンラインカジノごとに資金(バンクロール)の管理ができるのが収支表をつける利点になります。

資金管理が必要な理由

単純にカジノゲームにおける勝敗のみに注視していると、気がつけば資金が相当に減っているということにもなりかねません。また1プレイにおけるベット金額は、総資金量に対する割合で決めるケースもあります。

つまり運用資金を適切に管理しなければ、1プレイあたりのベット金額も適切に設定できないことがあるということです。複数のオンラインカジノに資金を分割している場合には、それぞれのオンカジごとに適切なベット金額を設定しなければならないことがわかります。

これも収支をつけることで、簡単に管理できるということです。

オンカジで収支をつけて賢く資金管理

オンジで稼ごうと思うのであれば、面倒でも収支をつけることが大事であるとわかります。具体的に1プレイあたりのベット金額を決める際にも、バンクロール(資金)の管理が必要になるからです。

カジプロと呼ばれるような玄人ギャンブラー程、オンカジ収支に関してはしっかりと管理をしているものです。複数のオンカジを利用しているなら、なおさら収支をつける必要があるでしょう。

Comments are closed.